excite.music
New releases
New release

「宇宙の闇は、こんなに豊かな音を秘めている。」 毛利衛 (日本科学未来館 館長・宇宙飛行士)

レイ・ハラカミ feat. 原田郁子
『暗やみの色』

2006/07/12
IDCS-1021
2,100yen(Tax in)



このアルバムをまとめてみて改めて感じた事は、シングル集みたいなアルバムだなあと自分で思いました。
今までとはまた全然違うアルバムが出来上がってちょっと嬉しいです。
- rei harakami -


『わすれもの』
2006/05/10
IDCS-1020
2,625yen(Tax in)

Biography
rei harakami  レイ ハラカミ
広島生まれ、京都在住。
98年、『unrest』でデビュー。その独自の清廉さと繊細さが織り成す、
例えると水彩画のようなタッチの音楽性が幅広く支持されている。
3rdアルバム『red curb』以降、矢野顕子、UA、ショコラ等のプロデュース、くるり、ナンバーガール、Great3などのリミックスなど、ジャンルを超えた活動を展開する電子音楽家。
Information
東京・お台場の日本科学未来館(館長:毛利 衛氏)に常設されているプラネタリウム、MEGASTAR-II cosmos(大平貴之氏 作)の新コンテンツ「暗やみの色」の音楽をレイ・ハラカミが担当しました。

500万個といわれる星を見ながら聴くナレーションにはクラムボンの原田郁子氏、詩には谷川俊太郎氏という、豪華な内容です!
2005年12月17日より一般公開中!

Link
SublimERECOrdS
最新のコメント
Sure also 3d..
by stampa 3d at 22:01
This evolvin..
by dji at 21:57
Yea dji is d..
by drone professionale at 21:54
Yes i agee d..
by drone at 21:53
ハラカミさん、お誕生日お..
by どぶろく at 02:14
あら。。また先越されちゃ..
by るび男 at 06:25
おめ!おめー様におめッて..
by szksk at 05:08
ウェブサイトは本当にうま..
by office setup at 15:36
私はこれが行われた方法が..
by office com setup at 15:35
これは本当にポジティブです。
by www office com setup at 15:34
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トド。その後、ほうれん草。

取り急ぎ、年末に北海道で買って来た、けものカレーシリーズ。
エゾ鹿、ヒグマ、そしてトドの三点セット。

『エゾ鹿』も『ヒグマ』も普通にカレーな感じで問題なく食べました。けものと言っても地上に生息している動物ですし、強烈な異臭がするわけでもないので、まあ理解出来るわけです。ちょっと濃い目というかドロドロだったので、ワインとか牛乳とかを少量混ぜたら、かなりおいしく感じました。

で、最後に残っていた『トドカレー』
トドカレーとは、カレーの中に流氷にのってやってくる海のギャング→トドの肉が入ってるカレーです。

先日ようやく缶切りで開けてみました。缶切りでキコキコ開けた途端に、強烈な異臭が。ていうか悪臭。鼻に入って来たのは、カレーの香辛料のニオイを押しのけて、『魚の臭み』を凝縮したような悪臭。

しかし、温めたらうまいんじゃないだろうか。と思い、レンジでチン。
一口食べて、撃沈です。悪臭とカレーが絶妙にブレンドされて、想像を絶するゲロマズさ。

これは本気で無理でした。さよならトドカレー。
大概の食べ物はクリアできるつもりなんですが、この『トドカレー』だけは無理でした。たった一口で、その後24時間近くお腹の調子が悪くなりました。

ハラカミが苦手なモノである第一位:イカリングフライに愉快な仲間が出来ました。給食で冷えて油が回ってるイカリングフライを食べさせられて以来、苦手です。イカと油の相性がダメなんだと思います。でも、今なら油が悪くないモノであれば、1個くらいなら食べられると思います。でもノーサンキュー。

-----------
そんなわけで、久しぶりに自炊モードが定着してきております。

先日、近所のスーパーでほうれん草が大変安かったので、買って来て、お浸しをレシピに沿って初めて作ってみたら、バコウマ。ハマりそうです。

最近のハラカミの朝ごはんメニューは、麦ご飯、お味噌汁が基本で、冷や奴とかお浸し等、時々ベーコンエッグ。外食だと、やっぱりどうにも味が濃いと感じる今日この頃です。酒呑んでる時は気にならないものですが、朝はやっぱりすっきりしてた方がよろしいです。

目が覚めてから、ふとんの中で朝メシの献立、およびその段取りを頭の中で立ててからふとんを出ます。結局1時間くらいかかってしまいますが、なかなか楽しいです。

なんと言っても、起きたその瞬間からそこが仕事場ですから。年中自宅勤務。羨ましく思う人もいるかも知れませんが、常に逃げ場がありません。これはある意味で、必要以上に自己管理しなきゃいけなくなるわけです。結局、休日らしい休日なんて作らない限りは無いですから。

地方在住なので、東京のいわゆるクライアントのタイムリミットギリギリになってからの注文に迅速に答えられない分、余計に締切りだけは守ろうとする男です。

引き続き仕事三昧です。およそ音楽作ってる人っぽくないですね。
許せ。
ではまた。
[PR]
# by rei_harakami | 2006-02-13 23:17
大日本放送協会渋谷道場にて。

さて。

先月、往復はがきで応募して何故か当選して渋谷道場に来てくださった方々の皆様方。
ハラカミのグダグダライブに来て下さってありがとうございました。
ラジオを聴いて、突如興味を持ってくれた皆様。
いらっしゃいませ。ハラカミと申します。

むしろ、「なーんだあ。つまんねえの」とか思った方もいるかも知れません。
でもまあそのーなんて言うんですかね。

どんなに滑らかに事を進めたつもりでも、後悔はなかなか先に立たずであります。
もちろんハラカミは仕事してたので、聴いておりません。
でも、精進致します。

以下が、渋谷道場での写真です。
d0047634_0315075.jpg

ご清聴ありがとうございました。

では、みなさまお元気で。
[PR]
# by rei_harakami | 2006-02-09 00:40 | Comments(16)
のんびりと。

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

で。

あたしゃね。

のんびりと多忙中です。
多忙中なのに家に居るので比較的にのんびりしています。
でもずーっと仕事してます。
ずーっと仕事していると、なんだか気分が浮世離れしていきます。

何かに集中して没頭してボエーっとしてると、なぜか「こんな事してていいんだろうか?ていうかいつまでこんな事を続けるんだろうか?ていうかおれって何だったっけ?」なんて思うわけです。

そんなわけで、更新を怠ってしまいました。
すいません。

スズキスキー様。いつの間にか、質問に答えていただき誠にありがとうございます。

このブログの写真は全てスズキスキー氏にわざわざ撮ってもらいました。
ちなみに、このブログのトップにある、<家の端にハラカミがちょこっと写っている写真>は『lust』というアルバムのジャケット内側の右側の写真とほぼ同じロケーションなのであります。なんとなくしかわかりませんが、実はそうなんです。

『lust』をお手持ちの方は、是非比べてみてください。
今更ではありますが、このアルバムで使われている数枚の写真から浮かび上がってくるものは何かと申し上げますと、『なんてことのない感じ』です。

『感じ』を英語にしますと、『フィーリング』です。
もちろんフィーリングなんてのはどうでもいい事ですが、なんてことのない風景がなんだか良くなってくるような写真を使いたいと思ったわけですよ。

そしたら、スズキスキー氏の写真の中にそれがあったわけです。
自分でもいくつか撮ってみたんですが、やっぱり『狙ってる感じ』に見えてしまってて、どうにもなあと思ってたんです。
要するに、『他者から見えてる視点』が欲しかったわけです。
なんじゃいそれは!
-------
2月8日の11時過ぎには、NHK-FMでハラカミのライブが放送されてしまうそうです。
うーむ。なんて言うかまあ、意外と恥ずかしいものです。

本番でも喋ったんですが、ハラカミにとってのライブは、やはり、特定の場所で、バアーッとやって、そんで一瞬で通り過ぎて消えてしまうものだと考えております。

ですから、ライブを録音していたとしても後になってあまり聴き返したいとは思っておりません。
どうせ、反省ばっかりしてしまうから。

アルバムを作ってる最中は、もちろん何度も聴き返しますよ。
自分地獄もほどほどに、と思います。

それではまた。
[PR]
# by rei_harakami | 2006-02-06 23:43 | Comments(17)
チョメチョメ。


と言えば、山城新伍。

いや、だから?って感じなんですが。
ハラカミももっと気楽に更新出来る男になりたいものです。
まあ、ツブシが効かない世界に生きる男です。

そういえば、今更のように、横のプロフィールが少し変わってますね。
エキサイトのスタッフ様、今更ありがとうございます。
いつまでSONARのリンクを張り続ける気なのかと×っておりました。
---------

さて。
そんなわけで、そろそろ自分の身体の心配もきちんとしてあげなければ、いかんと。そんな事を考え始めたお年頃のハラカミです。

今年の目標は…。
音楽と酒以外の趣味を持ちたいと考えております。

………。
要するに、あれです。
なんか、自分のためになるような、モノじゃなくて、なーんのたしにもならない様な事を趣味に出来たら良いなあと思っていたりします。

一番楽なのはゲーム(テレビゲームとか)…なんてのもやってる事はあるんですが、やはりそういう事じゃなくて、釣りを始めるとかね。うーん。でも金かかりそうだなあ。キャッチアンドリリースのスポーツフィッシングとかじゃなくて、ボケーッと海釣りとか、そういうのに憧れます。でも海とか遠いから無理だ。

しかも免許ないし。
はい。ハラカミは免許ありません。免許も資格もなーんにもないです。

車も原付も持っておりません。生まれてからずっと徒歩か自転車です。
そういえば、ブラインドタッチは、4〜5年前に『あしたのジョー』のタイピングソフトにハマって鍛えられたので、かなり出来るつもりですが、今更そんな事で資格認定を受けに行くようなもんでもないしなあと。

それから、ハラカミは競馬とかパチンコとか麻雀とかは、なぜかやりません。お金がどうのとかそういうのは苦手です。
好きな人には申し訳ないのですが、ハマってる人の気持ちが今ひとつ理解出来なかったりします。おそらく、親がまったくやらなかったからだろうと思います。そこはなんとなく親に感謝したいです。

などと考えながら、少しづつですが、グチャグチャの自分の部屋の掃除を始めつつ、自炊も再開しつつ、仕事もしつつ。

-----
あ。

これまた、去年のとりこぼしなんですが…
昨年の末に、京都で『スナッキー』という人のパフォーマンスを見に行ってきました。
d0047634_20375314.jpg
見事にスナッキー様がカメラ目線じゃないです。

とにかく動きが凄い人です。

笑いました。
笑えました。
一発でファンになりました。


d0047634_2038233.jpg
こちらはスナッキー様とその一味。
左端の人はレニー・クラビッツではありません。

が、とにかく一緒に写真を撮ってもらいました。




で、とにかくスナッキー様のアレなそれを見た事ない人は是非見に行ってみて下さい!
是非『生』で見ていただく事をオススメ致します。


-------------------
あ。

そんであと、ラジオライブっていうのを初めてやるみたいです。
ハラカミが。
1月の26日に。

東京近郊のヒマな人で是非観覧希望の方は、1/19までにはがきを送れば見れるかも知れないらしいので、ここをプリーズがクリックでどうぞ。

ではー。
[PR]
# by rei_harakami | 2006-01-16 21:06 | Comments(36)
ちょっと遡って帯広帝国訪問報告。


こんにちは。

皆さんは既に正月ボケは克服して仕事やら学業に専念出来てるんでしょうか?
ハラカミはさっぱりですよ。

そんなわけで、七草がゆを食べましたか?オレは食べた。
子供の頃にも食った事がある様な気がして大してうまいもんじゃないと思っておりましたが、やはりおれの胃腸も35歳にもなってくると、本当に心から染み渡る様な気がする美味しさでありました。
-------

さて。

2005年12月29日から31日まで帯広帝国に行って参りました!
沖縄でも思いましたが、北海道もやっぱり違う国って感じです。あまりわかっていなかったんですが、帯広と札幌は200キロも離れてるんですね。正直言えばビビりました。ていうかやはり寒かったです。

ここからちょっと酒呑み日記的な風合いになりますが、許せ。
----------------
年末進行で、帰省ラッシュのまっただ中だったのかどうかよくわかりませんが、前日にサブライムのスタッフである遠藤君(今回はDJもやりました)と一緒に帯広に入る。
今回のイベント『DUSTDAYS』のオーガナイズをしてるツヨシ君達が案内してくれる。そうなるとどうなるのかわからんが、呑むしかないわけで、とりあえず呑んで呑んで呑む。

帯広の名物であるらしい『北の屋台』という屋台がたくさん並んだ一角で、何故かフレンチを食す。

d0047634_20293714.jpgへ?と一瞬思いましたが、えらく美味しー。
チーズやら鹿やら牡蠣やらまじで美味C。
写真は鹿のステーキに舌鼓を打つベロンベロンの獣。ハラカミ。
ちなみにそのお店の名前は、『プチ・プレジュール』


d0047634_2033861.jpgその後は、本気と書いてマジで酩酊。

ハラカミと遠藤君を案内してくれた『DUSTDAYS』の3人組はプロレスとテクノが大好きな人達だったようです。
遠藤君(左から2番目)もかなり酩酊。


d0047634_20441781.jpg次の日(ライブ当日)のお昼に、『天竺カレー』というお店でスープカレーを食べる。これまた旨い。参りました。

で、夕方からは平和園という焼き肉屋でジンギスカンを十勝ワインのトカップで呑る。いちいち大変おいしい。再びやや酩酊。


その数時間後、あまりに寒かったので、ホテルに併設されていた『ラドン温浴』を試す。めちゃくちゃ汗(酒?)がビッショリ出る。ゲルマニウムは試した事ないが、相当効いてる感じ。おかげで−10℃の世界に耐える事が出来たような気もしつつ。

その数時間後に、ようやくライブ。人がいっぱい来てくれて良かった。
d0047634_20341630.jpg
北海道内の色んな所から来て頂いた人達もいたようで、本当に恐縮です。
d0047634_20343271.jpg
良い年末をありがとうございました!

前日に来て、呑んで食った挙げ句に風呂入った後に、ライブをやるっていうパターンは初めてでしたが、なかなかノンビリしてて良いなあと思いました。
------------
で、翌朝、帰りに帯広駅でおみやげを買う。クランベリー社のスイートポテトをすすめられて買って帰ったんですが、いやいや本気で美味かった!

d0047634_2113748.jpgシャレで、獣肉系カレーの缶詰(帯広名物じゃなかったみたい)も買う。左から→
エゾ鹿!→
熊!→
トド!→

手前はマイルドセブンライト!→



で、一つ食ってみたら、味は…カレーでした。
帰りの千歳空港で一人で昼間っからビールと豚丼(帯広発祥だそうです)をやってから広島に帰る。

d0047634_2151840.jpgそんなわけで、

帯広帝国に呼んでくれた、チーム帯広『DUSTDAYS』の皆さん。(写真右端は酩酊中のサブライムのDJえんどー氏)
それから遊びに来てくれた皆さん。

お疲れさまでした!
ありがとうございました!

また呼んで下さい!




ではまたー。
[PR]
# by rei_harakami | 2006-01-08 17:21 | Comments(32)
SublimERECOrdS